あなぶきホーム社員に聞いた 理想に近づく、かしこい家づくり

お客様の「想い」をしっかりと、
チームのみんなに繋ぎます。

営業担当

お客様の「想い」をしっかりと、チームのみんなに繋ぎます。

家づくりで営業が担当することって何ですか?

そうですね。私たち営業担当の仕事は、最初にお客様とお会いし、ご要望をお伺いするところから始まります。家づくりを進めていくには、いくつか乗り越えないといけないステップがあるのですが、そこをスムーズに進行できるように、サポートさせていただくのも営業担当の仕事のひとつです。例えば、土地をお持ちでない方には土地探しからお手伝いしますし、建て替えの場合は、解体工事からお引き受けしています。他にも、長年お住まいの土地や新しく購入された土地では、お隣の敷地との境界をクリアにする必要があります。相当以前までさかのぼって境界を復元したり、お隣との話し合いに入るなど総合的なサポートをしています。土地をどうするかが決まれば(土地と並行しての場合もありますが)、全体的な資金とプランのご提案をおこなってまいります。

具体的なイメージがないのですが、相談しても大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。具体的なイメージがない場合でしたら、まずはお客様のご希望をひとつひとつお伺いするようにしています。お客様のご希望を最大限に反映した住空間っていったいどんな感じだろう!?を想像しながら、一緒に探していく作業はなかなか楽しいものですよ。ときには夢がふくらんで話がすごく盛り上がったり、ときには資金を考えながら現実的な落としどころを考えたり、そうやっていると、いつの間にやら、かなり具体的なイメージが湧いてくると思います。住宅は決めるべき項目が多くて、どうしてもわかりづらいところがあります。クルマを買うときのように本体価格にオプション、税金ぐらいでしたらまだ単純ではあるのですが、家づくりはそうもいきません。あまり焦らず、時間をかけてじっくりと決めていくのがいいと思います。気軽にいつでもご相談いただけたらと思います。

住宅ローンなどについても、相談に乗っていただけますか?

はい。お支払い総額および、お手持ちの資金や援助金などから検討して、どこが最適の住宅ローンなのかをご提案することは可能です。審査への準備もお手伝いさせていただきます。

契約をすると、次は何をすればいいのでしょうか?

契約が終わりましたら、いよいよ家づくりの打ち合わせが本格的にはじまります。あなぶきホームは自由設計ですので、着工前・着工後もしっかりした打ち合わせをしています。各専門のプロと打ち合わせをしながら、家づくりのステップを進めていくのは、なかなか大変だと思いますが、きっとお客様にとっても楽しい時間だと思います。あなぶきホームの場合では、営業・設計・現場監督・コーデイネーターで1つのチームをつくります。細かな部分は、設計担当やコーデイネーター、現場監督が直接のお打ち合わせをさせていただきますが、誰と打ち合わせしたとしても、チーム内でお客様のご希望を共有しながら進めてまいりますので、どうぞご安心ください。

どの会社で建てようか、すごく迷う人も多いのでは?

住宅は大きな買い物ですので、迷われて当然だと思います。ただ最近は、どのハウスメーカーさんも性能は良くなっており、以前ほどの大きな違いはなくなってきていると思います。ですので、もし私が家を建てるとしたら、選ぶポイントとしては、どんな家を建てたいのか、その「想い」をくみ取ってくれる会社がいいなぁと思います。もちろん、最終的に何を判断基準として会社を決めるかは、お客様それぞれだと思うのですが、選ばれる立場として、私がとても大切にしている部分です。会社選びの参考になればと思います。

ここ最近はどのような家が人気ですか?

今は大きい豪華な家を求めるよりも、家事動線と収納を考えた、暮らしやすい家に住みたいというお客様が多い傾向にあると思います。最近だと家具を持たれない方も多いですから、その場合はウォークインクローゼットやシューズクローゼットなど、収納を家事動線の中におさめることをおすすめしています。他には趣味に関係することも、よくご質問いただいてます。ご自身の生活スタイルに合った家づくりを求められているのではないでしょうか。

お客様へのメッセージをどうぞ。

これは私個人のアドバイスなのですが、最初にご自身の「好き」「嫌い」を知っておくと、ぐっと近道になると思います。いろんなものをご覧いただいて、自分が何を実現したいのか、何が好きなのかをある程度固めておくんです。そうすると、打ち合わせでも早くから具体的なプランの話になってきっと楽しいと思います。

私たちあなぶきホームは、お客様の理想を探すお手伝いをいたします。どうぞ気軽にご来場ください。そして、私たちにお客様の「想い」をお聞かせください。お会いできるのを楽しみにしています。