あなぶきホーム社員に聞いた 理想に近づく、かしこい家づくり

万全なアフターサービス体制を
通して、お客様の快適な
暮らしをサポート

アフターサービス担当

万全なアフターサービス体制を通して、お客様の快適な暮らしをサポート

あなぶきホームでは、どのようなアフターサービスをしていますか?

そうですね。大きくは「定期点検」と「緊急時のトラブル対応」がございます。「定期点検」は、1年目、2年目、5年目、7年目、10年目に行い、その先は5年ごとに行っています。点検の時期が近づきますと、あなぶきホームから点検予定の2ヶ月前にご案内をお送りし、点検ご希望日を調整しています。定期点検では、主に外壁や屋根など外部周りを重点的に点検します。室内はお客様の居住スペースになりますので、聞き取りで問題点をお聞きし、何らかの不具合がある場合には修理・メンテナンスを行うようにしています。

定期点検時にその場で直してもらうことはできますか?

居室内の建具の不具合を直したりなどは、定期点検時に調整することはよくあります。ある程度簡単に調整できそうなことは、作業しながら、お客様に直し方を説明することもしています。業者での対応が必要な場合は、その場で修理するのではなく、後日、日程を調整し、修繕にお伺いしています。

修理や緊急で対応してほしい場合は?

24時間、365日受付け可能な「コールセンター」へ連絡いただきますと、業務時間内であれば我々サービススタッフが駆けつけるシステムになっています。
また、ブレーカーが落ちたり、電気製品のトラブルなどは、受付のオペーレーターがその場で対処法をお伝えすることで復旧することもありますが、その場ですぐの解決が難しい場合は、コールセンターから専門業者やメーカー担当者に直接連絡することもしています。例えば、水回りのトラブルや電気製品の不具合などで修理が必要なケースなどがそれにあたります。いずれの場合も、弊社のコールセンターでは深夜・休日問わず、受付スタッフが待機しておりますので、いざというときにもご安心ください。

台風などの被害が予想されるときは?

台風などで雨風が強いときには、普段入ってこないところから雨が入ってきます。風で飛ばされた物が当たったり、カーポートの屋根の破損などもございます。大きな台風のときには、事務所で数名は待機しておりますし、暴風警報が出た場合は、社員総出で全てのオーナー様に「被害はありませんか」とお電話で個別に状況確認をさせていただくこともあります。
もしご心配なことがございましたら、その時にご相談ください。
メンテナンス他、個別に対応させていただきます。

メンテナンスでは、どのようなことを心がけていますか?

依頼をお受けしたメンテナンスに対して、「早く対応すること」です。そして、「現状確認」も大切にしています。自分の目で見て状況を把握することが、スピーディーで適切なメンテナンスにつながると考えています。

お客様へのメッセージをどうぞ。

何か不具合に気がついたら、そのままにせずに、気軽にご連絡ください。早めに対処することが大切です。たとえば、外壁のメンテナンスを行うタイミングは使用材料の種類によって異なってきます。外壁に多く使われているサイディング材は、10年を超えると表面が劣化してきます。中部まで劣化が進んでしまうとダメージが大きくなるため、早めに塗装のメンテンスをして劣化を防ぐことをおススメしています。また、室内では、建具の付けが悪くなったり、木材の伸縮で多少ゆがみが出ることもございます。それらもこまめなメンテナンスを行うことで、長く快適な状態を保つことができます。

私たちあなぶきホームでは、万全なアフターサービス体制を通して、お客様の快適な暮らしをサポートさせていただきます。もし気になるところがございましたら遠慮なくご相談ください。