あなぶきホーム社員に聞いた 理想に近づく、かしこい家づくり

楽しくコーディネートしながら
理想の家が建てられます!

インテリアコーディネーター

楽しくコーディネートしながら理想の家が建てられます!

コーディネーターは、どのようなことを担当しますか?

内装だけでなく外壁や屋根も含めてコーディネートします。ガーデンやエクステリアは含みませんが、家の内と外のほとんどを担当し、お客様と直接打ち合わせして細部を決めるお手伝いをしています。

コーディネートでの要望には、どのようなことが多いですか?

リビング・ダイニングにはこだわって、家づくりをされる方が多いですね。ご要望をお聞きしますと、「シンプルなのが好き」とお聞きしても、実際に選ばれるものが「かわいい」テイストだったりすることもあります。また、カフェのインテリアやInstagramの写真を見せていただき、イメージとか雰囲気で要望されることも多いですね。こんな照明を入れたい、こんなタイルにしたいなど、パーツや部分的なことを示されます。

パーツや部分的なところから、全体のバランスをどのように取るのですか?

皆様いろんな好みがございます。その中から一戸の家としてトータルコーディネートする際には、「何が本当に好きなのか」を見極める作業をします。コーディネートは「物」を選ぶ仕事ですが、お話をする中で「お客様の生活」を探っています。会話の中から「本当に好きなのは、こういう感じですね」とわかってきます。

コーディネートでよくある「誤解」があるとか?

コーディネートには、ルールとか決まりがあると思われていますね。「こういうのを選ぶのは変ですか」とか、「こういう組み合わせは変ですか」、「コーディネーターさん、おかしかったら言ってくだいね」ってお話されます。コーディネートでは、この色と色が合うとか基本的なルールもありますが、コーディネートの基本は関係なくご自分が心地良いと思われる色の組み合わせでOKです。 あと、ご自身の好みを話すことを遠慮されることも多いのですが、どうぞ、安心して自由にお話ください。よく「コーディネーターさんに、こう言ったら笑われる」とか、「私の好みをいうとセンスが悪いと言われるのでは?」と…。でも、大丈夫です。ルールがあるわけではありませんし、お客様の家づくりですから、のちのち愛着が湧くものになるよう好みなどは遠慮なく言っていただいた方がいいと思います。

お客様からいただいた「言葉」で、印象に残っていることは?

お客様と一緒に考え、相談しながらフルリノベーションした方から、「毎日、家に帰るのが楽しい。好きなインテリアに囲まれて暮らすことが、こんなに楽しいとは思ってもなかった」とおっしゃっていただいたことですね。そして、「これからも、たくさんの人をしあわせにしてくださいね」とおっしゃっていただき、本当にありがたく思いました。住宅は、最終的に出来上がってキレイになるのはもちろんですが、このお客様のように一緒に考え、悩むのが大事だと思っています。一緒に考え悩むことで、出来上がったときの感動も人一倍大きいのです。

コーディネートは「暮らしやすさ」「快適さ」に関係してきますね。

私は、お客様に「普段からよく清掃されますか?」「掃除は得意ですか苦手ですか?」とお聞きして、利便性を高めるコーディネートを心がけています。あまり掃除が得意でない方には、メンテナンスが楽な方をお勧めしています。一方、あまり苦にならない方はデザイン重視でお選びいただくのもありだと思います。以前のお客様では、換気扇を毎日洗われる方もおられました。お客様のタイプによって正解が全く変わってくるのが、インテリアコーディネートの難しいところでもあり、面白いところだと思います。

あなぶきホームの「良さ」って、どんなところでしょうか?

あなぶきホームは、基本的に「もの」「時間」に制約はなく、お客様の希望に沿って作られます。設計図ではなかなかイメージしづらいこともありますから、建設中の現場を見てから決めたり、変更できる対応力も自慢です。また、お客様とともに現場を訪れた時、大工さんも入って和気あいあいとお話しすることができる雰囲気づくりは全員が意識して取り組んでいます。チーム一丸となって家づくりを全力サポートいたします。

お客様へのメッセージをどうぞ。

家を建てるのは、一生に一度。楽しんでいいものを作りたいと思われたら、あなぶきホームは満足度が高いと思います。おそらく他のハウスメーカーや工務店ではなかなか実現ができないであろう、設計と部材の「自由さ」をぜひ体感いただけたらと思います。