社長メッセージ

”ひとり、ひとりを大切に。”

あなぶきホームの社員が充実感や成長を感じられる時、
それは、仕事を通じて我々に関っている「誰か」の役に立てた時です。
そして私たちにとっての「誰か」とは、
目の前にいるひとりひとりのお客様、そしてあなぶきホームの社員従業員、お取引先企業様、
そして私たちを支えてくれている地域社会まで広がっています。

あなぶきホームは、1992年の発足以来「地域に生かされ、生きる」という思いを胸に、あなぶきグループの戸建住宅事業を担う会社として、地域の皆様の住まいの夢をカタチにしてまいりました。

安全で快適な暮らしを提供するため、お客様の想い、お取引業者様の想い、従業員の想い、社員家族の想い、地域社会の想いなど、私たちと共にサポートして頂く皆様方の大切な“想い”を「ひとり、ひとりを大切に」というブランドスローガンに込め、ビジネスを進めてまいりました。
そして、あなぶきグループの一員として、先人の方々の伝統を受け継ぎながら、自分たちの強みを生かし、時代のニーズに対応する事業体制を築いてまいりました。

昨今のこれまで経験したことのない厳しい自然環境の中では、私たちがこれまでに築きあげた実績と最新の技術やプロセスへのこだわりを持ちながら、お客さまの安全で豊かな暮らしを支える役割を担っていくことも使命となっています。

そのために、私たちと共に住まいづくりを支えていただいているお取引先様と強いパートナーシップを築きながら、これまでの手法にとらわれることなく、時代とお客様の希望に添う新しい商品の開発を続け、地域の皆様にお応えする努力を続けてまいります。

あなぶきホームはこれからも変わることなく、住まいづくり、街づくり、人づくり、そして、お客様の想いや期待を丁寧に受け取り、いつの時代にも必要とされる普遍的価値を生み出しながら、関わる人を繋ぎ、育み、喜びや幸せをカタチにする住まいづくりに取り組んでまいります。そして、いつの時代にも地域になくてはならない企業として積極的チェレンジをし続けてまいります。

今後とも皆様のご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長逢坂 佳秀