ホーム資産を活用したい > 賃貸経営を成功に導く6つのキーワード

あなぶきホームだからできる
賃貸経営を成功に導く6つのキーワード

将来性 賃貸経営のこれから

今、賃貸経営が大きく変わろうとしています。既存物件の空室率は平均22.7%※。首都圏でも2桁で推移しています。

今までの賃貸経営は、需要過多に支えられていました。しかし、人口減少や景気の低迷により、部屋があれば人が入るという時代は完全に過去のものとなったのです。

ズバリ、これからの賃貸経営に求められるのは「量より質」の考え方です。部屋数だけにこだわった賃貸物件が溢れている世の中だからこそ、付加価値のある差別化された物件は魅力的。ニーズを捉えたコンセプトのある物件に入居者様が集まっています。
※出典:総務省「平成25年度住宅・土地統計調査」

基本重視 各物件の魅力を引き出すことが肝心

あなぶきホームが考える賃貸経営は、基本に忠実です。グループ力を活かして、地域・エリアのニーズを捉え、長期に渡って必要とされる物件を丁寧に考えていきます。土台のしっかりした、基礎体力の高い賃貸経営を目指しているからです。

一方で「一括借り上げ」という方法があります。魅力的な言葉ですが、私たちはこれを賃貸物件の保険と考えています。「一括借り上げがあるから内容は何でもいい」という考え方は改め、基礎体力のある物件づくりをした上で、お客様と相談し、一括借上のご要望にもお応えしております。

自由設計 ゼロからデザインするオンリーワン物件

前述のとおり、今後はコンセプトのある物件が求められるようになります。私たちは、物件ごとにゼロからデザインする「自由設計」にこだわっています。

一般的に新築の家では、今や自由設計が当たり前。住みたい家=借りたい家です。土地の特性にあった物件をゼロから考えることが、安定した賃貸経営に結びつきます。

また、自由設計によるオンリーワンの物件は、流行の変化に左右されにくいという利点があります。自由設計の物件と企画商品の魅力の差は、時がたつほどに、さらに広がっていると考えられます。

戸建賃貸・賃貸マンション 戸建賃貸とRC造マンションの魅力

戸建賃貸住宅・RC造マンションの魅力は、なんといっても遮音性です。遮音性を高くする事で、常に退去原因の上位にランクされる騒音問題を回避できます。

また、戸建賃貸住宅、RC造マンションはともに長寿命です。「古い借家はなぜか入居者が入っている…。」そんな風景を 見たことがありませんか?またデザイン性の高い外観のRC造マンションは、室内をリフォーム、リノベーションする事で古くても甦り、当グループ管理物件でも入居者様に喜ばれています。

また流動性という点でも、戸建賃貸住宅は分割して売却、遺産相続ができます。RC造マンションは分割はできませんが、法定耐用年数が47年と長い為、出口戦略を考える際、次の購入者様が長期ローンを組みやすい等、売却しやすいという利点があります。

店舗・シニア事業 土地活用の幅広い選択肢

ロードサイドや商業地域等の土地については、流通店舗事業をおすすめしています。

グループ力を活かした豊富な企業情報により、土地と企業をマッチング。オーナー様や企業様の事情によって、建て貸し、事業用定期借地権等の契約形態を変えて、オーナー様と企業様、双方にメリットのある店舗事業をご提案します。

また、今後需要増が予測されるシニア事業への活用も可能です。あなぶき興産シニア事業部と連携し、サービス付高齢者向け住宅や介護施設を、長期安定事業としてご提案させていただきます。

グループ力 建ててからがスタート

私たちは、物件を建ててから、お客様との本当のおつきあいがスタートすると考えています。グループ力を活かし、入居者様の仲介、物件の管理はもちろん、将来的なリフォームや売買の相談にもお応えします。

アフターサービスも万全。10年間の工事保証と30年に渡る無料点検を行います。担当のホームレディも定期的にご訪問いたしますので、何でもご相談ください。

さらに建物の修理やリフォーム履歴を弊社履歴管理システムを利用してカルテ化。建物の維持やリフォームに役立つだけでなく、将来の売却時にも、買い手の安心感を高めます。

  • お問い合わせ
  • 資料請求

このページのトップへ